お仕事拝見  日勤  東棟5F

4F西病棟は、2つのモジュールに分かれています。
日勤は、1つのモジュールに4~5人のスタッフがいます。
新生児担当のスタッフも1人います
業務開始の8:30までに、先輩ナースと一緒に点滴の準備等を行います。
患者様の取り違えがないよう、2人の目で指示を確認します。

 

 

夜勤者からの申し送り、ミーティング等により一日の
業務の流れを確認します。業務が安全かつスムーズに
進むよう打ち合わせをします。

 

 

担当患者様のお部屋に伺い、病状の悪化や看護問題が
発生していないか、バイタルサインを測定しつつ
アセスメントします。同時に点滴等の投薬や、
服薬の準備、退院の患者様に退院後の生活面の
説明や次会の受診のご案内等、お話を伺いながら、
様々な業務をこなしていきます。

業務の途中でナースコール。患者様から
痛み止のご希望です。痛みを緩和する為に、
迅速に対応します。

患者様の清潔ケア。
お体を動かせない患者様には、更衣・清拭・
洗面等の全身お世話を計画。ケアの時間は
大切なコミュニケーションの時間でもあります。

午前の業務を振り返りながら、記録に残します。
看護の仕事は、目に見えない内容も多くあります。
仕事の内容を記録に残すことは、看護の量の評価にも
繋がる重要な仕事です。

食卓の準備と介助。患者様食べる速さに合わせて
お手伝いします。

交代のスタッフに下膳等を引き継ぎ、お昼休憩。
午後の仕事に向けての一息です。

感染対策のため、スタッフ皆で毎日ベットサイドの
拭き掃除を行います。手が触れる箇所を専用の
クロスで拭きとります。

本日ヘルニア手術の方を、手術室にお送りします。
緊張感が和らぐよう、笑顔を心がけます。

午後の容態を伺いながら、バイタルサインを
測定します。手術後のお部屋の準備を確認しつつ
記録を済ませます。

手術が終了したのでお迎えと、術直後の観察。
バイタルサインを測定し、全身の観察をしながら、
患者様に労いの言葉を忘れません。
間もなく引き継ぎの時間。急いで申し送りの
準備です。

夜勤帯のスタッフに、担当患者様の容態と
看護のポイントを申し送ります。
情報交換を重ねることで、安全に看護できるよう
心がけます。

今日は様々な内容の業務を体験しました。
若干疲れていますが、帰宅してから
習ったことをまとめて、一人立ちに向け勉強です。