産婦人科

母児同室

*当科では母乳栄養推進の一環として、母児同室を取り入れております。

赤ちゃんをお母さんが一緒にいることで、親子のきずなが深まったり、退院後の育児に自信が持てるなどの効果が期待できます。

*ご出産後1日または2日後に、赤ちゃんと一緒に過ごせるお部屋に移動していただきます。

移動後は赤ちゃんのお世話をしながら、退院まで一緒に暮らします。

*スタッフがお部屋に伺い、育児のサポートをいたします。

母乳や育児に関する疑問、質問はいつでもご相談ください。
体調がすぐれない場合は、一時的に赤ちゃんをお預かりしする場合があります。

*ベビーセンスで赤ちゃんの安全を確保しています。

赤ちゃんのベットの下にセンサーを常設しています。
赤ちゃんの呼吸が止まるなどの異常の早期発見に役立てています。

*赤ちゃんの感染予防と安全管理に努めます。

赤ちゃんと一緒に暮らすお部屋には、感染予防・安全管理等の都合で、入れる方を限らせて頂いておりますので、ご了承ください。
お部屋に入れる方・・・赤ちゃんのご両親・おじいちゃん・おばあちゃん・ご兄弟の方。

*お部屋にはいることができない方のご面会について。

新生児室の窓越しに、ご面会をお願いいたします。

病室への面会時間

11:00~19:00

赤ちゃんの面会時間

11:00~12:00 ・ 14:00~15:00 ・ 17:00~18:00
(面会時間内であっても、授乳中の場合等は面会をご遠慮御頂いております)