整形外科

概要

 背骨や上下肢のことを運動器と呼び、その運動器に生じた外傷・加齢変化・腫瘍・感染・先天性疾患を扱うのが整形外科です。一般的に、地域中核病院の整形外科では背骨や上下肢の外傷で精一杯になることが多いのですが、大曲厚生医療センター整形外科では外傷はもちろんのこと、それ以外も積極的に加療するようにしています。

現在、整形外科医師スタッフは東北大学整形外科医局からの派遣者が6名、後期研修医が2名の計8名です。8名中4名が日本整形外科学会認定専門医の資格を持っています。2013年の手術件数が598件、2014年が639件、2015年が651件、2016年が705件と年々増加傾向にあります。上下肢骨折、脱臼の手術は佐藤心一を中心とするSチームで、関節(股関節人工関節、膝関節人工関節、関節鏡、感染など)の手術は魚住弘明を中心とするUチームで、脊椎・脊髄(外傷、感染、加齢変化、腫瘍など)の手術は後藤伸一を中心とするGチームで担当し、チーム医療を行っています。

また、当院では2階に広々としたスペースのリハビリテーションセンターがあります。そこで理学療法士、作業療法士、言語療法士の充実したスタッフのもと、患者さんはゆったりとリハビリを行うことができます。

当院で対応しきれないと判断した病気に関しては専門の秋田市内あるいは仙台市内の病院や東北大学、秋田大学と積極的に連携をとり、訪れた方が質の高い医療を受けられるように配慮しています。

2016年手術件数

骨接合術 鎖骨・肩鎖関節 9件
上腕骨 13件
前腕(肘頭~骨幹部) 11件
橈骨遠位端 22件
大腿骨近位部 45件
大腿骨骨幹部~遠位 11件
脛骨プラトー・膝蓋骨 14件
下腿・足関節 46件
他(骨盤・手・足など) 19件
脊椎 頸椎(頚髄除圧・ASF・椎間孔拡大等) 21件
Love法 17件
LSCS除圧 84件
PLIF、後方固定 22件
他(胸椎、感染、腫瘍、椎体形成など) 15件
関節 人工骨頭 24件
THA 36件
ACL再建 26件
TKA 129件
UKA 2件
半月板(切除・縫合) 25件
その他の鏡視下手術(化膿、タナ、鼠) 7件
他(関節固定、CDH、ET、MPFL、HTOなど) 5件
抜釘術 43件
神経剥離術(肘部管、CTS) 29件
腱鞘切開術 13件
切断術 3件
他(脱臼整復、軟部外傷など) 14件

705件

(注)  両側TKAや両側関節鏡、頸椎/腰椎同時手術も1例としてカウント

    2ヵ所以上の手術の場合、主要な手術をカウント
    ⇒手術(部位)数ではなく、あくまでも手術患者数(件数)


那波~菅原

那波~坂本

佐藤

菅原~坂本

菅原~那波